パーソナルカラー診断@東京立川「iro × iro」いろいろ

JR中央線・南武線 立川駅北口から徒歩9分、パーソナルカラー診断「iro × iro」(いろいろ)のホームページ

*

もっとキレイになりたい女性のためのパーソナルカラー診断

はじめまして!iro × iroの久保です。

パーソナルカラーNLP(心理学)を使って、女性をキレイにするお手伝いをしています。(プロフィールはこちら

久保は子供の頃お昼のワイドショーの奥様変身系や、ファッションチェックなどの企画が好きでよく観ていました。
何の知識もないクセに「これは似合わないな」、「こっちの方がいいな」などと生意気にも考えていました。
そしてキレイに変身して喜ぶ女性を見るのが好きでした。
当時はこんな仕事をするなんて全く想像すらしていませんでしたが、興味がある方向に進んできたらこうなってました。
やっぱり男にとってキレイな女性が増えるのはうれしいことです。
一方で、持ってるものを生かせていない女性を見ると、「もったいないな」と思います。
だから世の中の人全員が「もっと自分らしく生き生きとした魅力的な人になって、人生を心から楽しんでほしい」と願っています。

iro × iroでしか受けられないパーソナルカラー診断

iro × iroのパーソナルカラー診断が他とは違う4つのポイント

①14分類のパーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断の分類方法は現在様々な流派があり、4~20分類以上まであります。
基本の4分類(フォーシーズン)だけでは色の幅が広過ぎて、あまり似合わない色も混ざってしまいます。
そうなると必然的に分類が増えていくのですが、その分類方法のほとんどがフォーシーズンを取り入れていてわけが分からない状
態になっています。
ファースト&セカンドシーズンや、シーズン×シーズンなど、狭くなったような広くなったような…

明るい色があったり、暗い色があったり、結局どの色が似合うの?
色の知識がない人に理解できる範囲を超えています。
ではナゼそうなってしまうのか?それは「シーズンにとらわれ過ぎているから」です。
フォーシーズンは4分類だからこそ適しているわけで、それ以上になったら分類方法として適していません。
大事なのはシーズンを知ることじゃありません。似合う色を自分でハッキリと把握することです。

そして似合う色が知識がない人でも一目でわかる方法は、ベース×トーンだと気づきました。
iro × iroでは広すぎず、狭すぎない2ベース×7トーン=14分類を基本としました。
ベース×トーンで最終的にフォーシーズンも分かるのですが、シーズンはあまり重要視していません。

くわしくは⇒14分類のパーソナルカラー診断

 

左:ベース・トーン、右:ベース×トーン見本(Vivid)

 

②男性パーソナルカラーリストによる診断

数あるパーソナルカラー診断の中で、最も違う所です。日本のパーソナルカラーリストの9割以上は女性です。よく「男のカワイイ(カッコイイ)と女のカワイイ(カッコイイ)は違う」って言いますよね?男性と女性では、それだけ価値観や考え方が違うものです。久保が、女性とは一味違う男の目線で診断させてもらいます。

③NLPを使った診断

NLPという心理学は自分の深層心理を知ることや、問題解決、目標達成のアシストが出来ます。
無意識の行動は97%以上、意識の行動は3%以下です。
通常のパーソナルカラー診断は意識的に変えていこうとします。
でも、3%以下の行動を変えても、ほとんど変わりませんよね。
NLPは無意識の97%以上の力を使って、あなたを効率よく劇的に変えることが出来ます。

④全額返金保証

少しでも安心してお申し込みできるように、全額返金保証をしています。
万が一サービスが期待外れだったり、何も得られるものが無いと感じられた場合は全額返金致します。
サービスに自信があるからこそできることです。
詳しくは14分類のパーソナルカラー診断をご覧ください。

 

無難を最優先にしていませんか?

僕はまず初めにパーソナルカラーの専門家として、パーソナルカラー診断を始めました。
診断を通して何百人もの女性と接して、2つのことに気づきました。

1.無難を重視していること

ほとんどの人の、服やコスメを選ぶ基準はこうです。

  • 無難だから
  • 合わせやすいから

身に覚えはありませんか?
まわりから浮きたくないとか、悪目立ちしたくないという思いがキレイになることよりも優先されています。

そのみんな結果似合うとわかりきっている派手な色よりも、似合わないとわかりきっている無難な色を選んでいます。

2.どうなりたいのか考えてない(気づいてない)

流行っているとか、なんとなく良さそうだからとか、そういう理由でパーソナルカラーを知りたいという人が多いです。
そして、似合う色が知ることが目的だと思っています。
でも、本質はその先にあります。
なぜ似合っている必要があるのでしょうか?

似合う色が気になる=他人からの見え方が気になる

ってことですよね。

じゃあどうみせたいのか?どう見られたいのか?
これは無意識が思っていることなので、なかなか考えても出てきません。
でも似合う色を使って、これからどうなりたいかが重要なんです。
パーソナルカラーは目的ではなく、目標を達成するための手段の一つです。
その目標(どうなりたいか)を考えている人はほとんど居ません。

メニュー1

 

外見を変えるにはまず中身から

しかしお客さんだけではなく、ほとんどのパーソナルカラー診断サロンは、似合う色を知ることを目的としています。
僕も以前はそうでした。
似合う色さえ伝えれば良いと思っていました。
でも、実際は違いました。

結局似合う色を伝えても、やっぱりみんな無難に戻りたがるんです。
紺色は似合わないことが分かっても、「紺を着るときはどうすればいいですか?」
似合う色をこれからどう使うかよりも、似合わない無難な色をこれからどう使っていくかを気にする人が多い!
これはもう意識から変えなければいけないと思いました。

NLPという意識を変える心理学

人の行動は97%以上が無意識(潜在意識)で行われています。
その無意識の行動が今の生活環境や人間関係、性格、見た目さえも形成しています。
無意識は自分で認識することが難しいので、意識的に変えることが困難です。

意識が変わっても、無意識が今まで通りの生活をしていては現状は変えられません。
無意識と向き合って、考え方や行動を変えることで初めて現状を変えられます。
NLPは無意識を認識して、書き換えることが出来ます。
女性を意識から変えるために、診断にNLPを取り入れました。

 

今よりもっとキレイになる方法

目標(ゴール)を出来るだけ具体的に設定する

今の自分に満足していますか?
満足できていないとすれば、何が足りなくて何が足りているでしょうか?
そこまでハッキリ認識できていないと思います。
それは自分がどうなりたいか、具体的なイメージが出来ていないからです。
実際9割以上の女性は「なんとなく今より良くなりたい」という漠然とした気持ちで行動しています。
「私はこうなりたいです!」と断言できる女性は1割にも満たないです。
だから余計な情報に流されたり、「あれが良い!これも良い!やっぱりこっち~」と、方向性がブレブレになってしまっています。
初めていく場所に出かけるときに住所がわからないと目的地にたどり着けないように、キレイになるのにも出来るだけ具体的なゴールを設定する必要があります。
場所の場合は住所が分かれば地図やナビを使って最短距離で行けますが、分からなければ迷子になってしまいます。
あなたのなりたい方向性や、具体的なゴールが設定出来ていないと迷子と同じです。
結果的にいつまで経っても現状維持だったり、迷走を繰り返すだけになります。
キレイになるのにも、住所と地図やナビが必要なんです。

 

 

目標は出来るだけ高く設定する

目標は出来るだけ高い方が良いです。
あなたの理想とする女性像を思い浮かべてみましょう。
自分の理想像に近い芸能人やモデルを目標にするのがイメージしやすくていいと思います。
芸能人を目標にするときに必ず「私には絶対なれないんですけど…」と頭につける女性が多いです。
でもそんなことは一切考えないようにしましょう。
自分の可能性に制限をかけてしまいます。
むしろ「私はなれる」と思いこんで下さい。
目標を今の自分の想定の範囲外に設定するのが一番早く結果が出る方法です。
人は自分の想定内のことしか出来ないので、これくらいでいいって思ってたらいくらがんばっても限界がそこになってしまいます。
でも、自分のなりたいレベルよりはるかに高い目標を設定すれば、意外とあっさり最初になりたかったレベル達成できたりします。
犬をリードでつないでいたら、リードを外してもしばらくリードの長さの範囲内でしか動かないのと一緒です。
リードが無いことに気づけば、もっと遠くまで行けるようになります。
これはNLPを基にした目標の設定方法です。

メニュー1

 

パーソナルカラーとNLPで出来ること

iro × iroではパーソナルカラーとNLPを使って、目標(ゴール)の設定から地図の作成、ナビまで行います。

パーソナルカラー診断の流れはだいたい下のようになります。

【目標(ゴール)の設定】

まずはNLPを取り入れたカウンセリングで、あなたの現状(現在地)と問題を明確にします。
次にドレープ(色布)を当てて、あなたを一番魅力的に見せてくれる色をみつけます。
まだあなたのなりたいイメージが全く出来ていなければ、似合う色によって目指す方向性が見えてきます。
そこで出てくる感情で「実はこうなりたかったんだ…」という自分の深層心理に気づくこともあります。

【地図の作成】

方向性と目標を設定したら、現状と目標のギャップを比較します。
現状が足りているところと、足りていないところを認識します。

【ナビ】

最短で目標を達成する方法を考えます。
足りないところを満たすことが最短で目標達成の近道です。
足りないところをどう補っていくか計画し、実行をサポートします。

 

みんなの感想


パーソナルカラー診断はiro × iroにおまかせ下さい!
メニュー1

 

それでもまだ診断を受けようか迷っている人や、遠くて診断に行けないという人は、無料メルマガ「iro × iro【パーソナルカラー通信】」に登録してみて下さい。

パーソナルカラーについてや、生活に役立つ情報なんかを発信しています。ファッション誌では絶対に得られない内容です。

 

 

無料でLINE相談もやっています。登録してメッセージを送ってもらえればいつでも無料でお答えしますので、こちらも登録してみて下さい!

友だち追加数

・QRコード

公開日:
最終更新日:2017/11/20