パーソナルカラー診断@東京立川「iro × iro」いろいろ

JR中央線・南武線 立川駅北口から徒歩9分、パーソナルカラー診断「iro × iro」(いろいろ)のホームページ

*

似合う色が知りたいあなたのためのパーソナルカラー診断

P_20160629_155155_1

10人中8人が似合わない色を選んでいる事実

アンケートと診断結果を照らし合わせると、10人中8人は少なからず似合わない色を選んでいることが分かりました。ほとんどの人は自分に似合う色を正しく選べていないのが現状です。それ、大分損してますよ!色だけでも見た目の印象はガラリと変わってしまいます。

似合わない色を身に着けている恐怖

似合わない色を身に着けると、こんな風に見えることがあります。あまりショックを受けないでくださいね。

艶・ハリが無い。シミ・シワ・たるみ・ニキビなどのトラブルが目立つ。くすんだり、ぼやけたり、濁って見える。赤かったり、黄色かったり、黒かったり、青っぽく見える。

目力が無く、目が小さく見える。黒目がぼやける。生気が感じられない。「起きてる?」って言われる。

艶・品が無い、浮いて見える。

全体のイメージ

不健康、不機嫌、老ける、幸薄い、元気がない、ケバい、ダサい、品が無い等々・・・

「無難な色」を選んでいるあなたへ

「本当はピンクとか好きなんだけど、似合わなそうだし合わせるのが難しそうだから、結局無難に黒・白・紺あたりを選んじゃいます。」こういう人って結構多いんです。でも、よく無難と言われている「白・黒・紺・グレー・ブラウン・ベージュ」にも似合う・似合わないがあるんです。そう、無難な色は決して万人に無難ではありません。例えば黒とベージュの両方がよく似合う人はあまりいません。

服を着たり、メイクをする意味をもう一度考えてみる

服を着るという行為は、寒さをしのいだり、皮膚を保護したりというのが本来の目的ですね。服を着ないと恥ずかしいという概念は、恥が先か、服が先かはよくわかりません。でも、現代では装飾に重点を置いている人が多いですね。このサイトに来てくれているあなたは、そういう人だと思います。
メイクに関しては最初から装飾という意味で使われていそうですが、実は古代では虫よけや魔除けで使われていました。でも、現代では装飾という意味でしか行われていないと思います。
でも、ついさっきの事を思い出してください。装飾であるはずの服やメイクが、色によっては無意味どころか、マイナスでしかないんです。似合わない色で装飾するなんてありえない!そう思いませんか?

なぜあなたは今まで似合わない色を選んできたのか

答えは簡単「似合う色を知らないから」です。友達や家族に「それ似合わないね」って言われることはあっても、何がどう似合わないのか結局はよくわからないまま過ごしてきたのではないでしょうか。ほとんどの人は「似合う、似合わない」という言葉に無責任です。その言葉には特に根拠がありません。どの色が似合って、どの色が似合わないのか?きちんと論理的に筋の通った説明が出来る人は中々いないんです。だから似合う色を知る機会が無かった。当たり前の事です。

似合う色を知るには?

「パーソナルカラー診断を受ける」というのが最良の解決策です。似合う色を正しく判定出来て、色の知識が豊富で論理的な説明が出来る専門家でなくてはなりません。自己診断というものもありますが、それは主観でしかないのであまり参考にはなりません。自分では色白じゃないと思っていても、他人が見れば色白だったりするんです。結局似合うかどうか評価するのは他人ですから、他人が客観的に診ないとあまり意味がありません。

 

パーソナルカラー診断を受けるメリット

似合う色を知ることがパーソナルカラー診断の目的です。

似合う色の効果

艶・ハリ・透明感があって、血色が良く色白に見える。シワ・シミ・たるみ・ニキビなど肌のトラブルが目立たなくなる。

黒目と白目のコントラストがはっきりして、目力が強く見える。目がキラキラ輝いて見える。

艶が出て肌の色となじんで見える。

全体のイメージ

健康的で若々しい、生き生きとして活発、オシャレで洗練された人、華やか、憧れ等々・・・

第一印象力の向上

わざわざ説明するまでもないかもしれませんが、「人は見た目が9割」という本があるくらい、人の印象は見た目に左右されています。また、人は出会って数秒の印象を中々変えることが出来ないとも言われています。つまり、見た目の第一印象が良ければ、対人関係において絶大な効果を発揮します。心理学的にも肩書や見た目が良ければ、それだけでネガティブな面さえもポジティブにとらえてしまう「ハロー効果」というものもあるんです。
第一印象力を上げれば、「モテる、信用される、誠実に見られる、面接で有利、みんなに慕われる」等の効果が期待できます。

服・メイク選びが楽しくなる

今まで散々色について悩んできたんじゃないでしょうか。買った後で結局似合わないと思えたり、なんとなくしっくりこなくて使わないままの服やメイクが1つや2つ眠っていると思います。パーソナルカラー診断を受ければ、そんな悩みも一気に解決!色選びが楽しくなり、しかも失敗が少なくなるのでムダも減ります。

ワンパターンや、統一感の無いコーディネートからの卒業

クローゼットを眺めて、「統一感が無いな~」と思ったことはありませんか?統一感が無いと組合せが限られたり、着回しが効かないので、いつも同じ服を着ている印象になってしまいます。パーソナルカラーは、あなたと色とのカラーコーディネート。カラーコーディネートは「共通点」を作るのが基本です。つまり、共通点が多いものが揃い、何を合わせても自動的にカラーコーディネートが出来てしまうんです!

パーソナルカラーの即効性と持続性

パーソナルカラー診断を受けたその日、その時から、あなたは生まれ変われます。そして、パーソナルカラーは一生変わらないと言われています。でも、個人的には「言いすぎかな?」と思います。誰だって歳を重ねれば、見た目も変わります。肌艶が失われ、シミやシワが出来、白髪が生えてきます。そうなった時も「変わらない」とは言い切れません。でも、2~3年でコロコロ変わるようなものではないことは確かです。変わるとしても数十年単位です。まずは18歳を過ぎたら、一度診断を受けてみて下さい。そして、歳を重ねて「最近変わったな・・・」と思う頃にもう一度受けてみて下さい。変わってるかもしれないし、変わってないかもしれません。

 

iro × iroでしか受けられないパーソナルカラー診断

iro × iroのパーソナルカラー診断が他とは決定的に違う2つのポイント

1.男性パーソナルカラーリストによる診断

数あるパーソナルカラー診断の中で、最も違う所です。日本のパーソナルカラーリストの9割以上は女性です。かなりの希少性です。よく「男のカワイイ(カッコイイ)と女のカワイイ(カッコイイ)は違う」って言いますよね?男性と女性では、それだけ価値観や考え方が違うものです。わたくし久保が、女性とは一味違う男の目線で診断させてもらいます。

IMG_00221

2.服を使った診断

パーソナルカラー診断は、通常ドレープという単色の色布を使って行います。もちろんiro × iroも例外ではありませんが、ドレープに加えて実際に服を使った診断も行っています。実は似合う色だけじゃなくて、柄や素材もあるんです!単色の布だと、どうしても服のイメージが湧きづらいですよね。実際の服は2色以上使われていることが殆どだし、デザインや柄、素材、質感だって違います。その辺も詳しく実物を見て、触って体験できます。これも他ではまずやっていません。

みんなの感想

iro × iroのパーソナルカラー診断の3つのメリット

1.高いコストパフォーマンス

どんな人でもパーソナルカラー診断が受けられるように、低価格を実現しました。ただ安いだけじゃありません!診断は一人ずつ時間をかけて丁寧に行いますので、ご安心ください。誰でも月に1回~数か月に1回は美容室で髪を切りますよね?それくらいの感覚で一生に1、2回のパーソナルカラー診断が受けられます。タンスの肥やしになる服を1着でも買わずに済めば、それだけでお釣りがきます。

2.確かな実力

パーソナルカラーアナリスト養成講座を修了し、多くの人を診断してきているので、似合う色を見極める「確かな目」も備わっています。また、色彩検定1級を取得しているので、色の知識が豊富です。似合う色について分かりやすく、色彩学に基づいて論理的に解説します。

3.安心のアフターサービス

診断を受けた後もメールやLINEでいつでも相談や質問が出来ます。特に期限は設けておりません。一人一人丁寧にお答えします。

さらには利用者限定のサポートメルマガで、継続してパーソナルカラーの生かし方も発信していきます。 

 

パーソナルカラー診断はiro × iroにおまかせ下さい!
メニュー1

 

それでもまだ診断を受けようか迷っている人や、遠くて診断に行けないという人は、無料メルマガ「iro × iro【パーソナルカラー通信】」に登録してみて下さい。

パーソナルカラーについてや、生活に役立つ情報なんかを発信しています。ファッション誌では絶対に得られない内容です。

 

 

無料でLINE相談もやっています。登録してメッセージを送ってもらえればいつでも無料でお答えしますので、こちらも登録してみて下さい!

友だち追加数

・QRコード

公開日:
最終更新日:2017/04/03